サルトリア カラチェニのスーツ

偉大なテーラーに広告は要りません。スーツそのものが生きた証としてその価値を表しているからです。

完全なる手作業の職人技によって作られたスーツ

全てのスーツは一人一人のお客様の体格、体型、姿勢に合わせてオーダーメイドされます。

私達はあらゆる意味で本物のテーラーであると自負しています。私共は、お客様の体型や姿勢に基づいてスーツをデザインし、伝統的な仕事道具のみを使い、完全なる手仕事によってスーツを作り上げます。そして、従業員はこの昔ながらの仕事に対する経験と情熱を基準に選抜されています。

私達はこうした優れた手仕事がイタリアの卓越として世界中で高く評価されていることを誇りに思っています。私共の主な製品は男性用のハンドメイドのスーツになりますが、女性用のスーツも取り扱っております。

高品質の生地とその秘密

サルトリア・カラチェニで使用される生地は全て直接二コレッタ・カラチェニ氏により選び抜かれたものです。父であるフェルナンド・カラチェニ氏より受け継がれた経験と美的センスにより、お客様のために常に最高のものを見つけることができるのです。これらの生地は主に英国産生地、スコットランド産カシミヤやアイルランド産リネンから選ばれます。

これらの選び抜かれた生地によって作りだされたスーツは御召しになるお客様一人一人にぴったりと合った唯一無二のスーツとなるのです。サルトリア・カラチェニはスーツ製作への絶対的なこだわりを持っています。現在の職人によるハンドメイドの生産体制を守るため、また彼のアトリエで生産されるスーツ一着一着の作業工程を丁寧に監督し、「愛情をかける」ため、年間を通して生産されるスーツは400着にも満たないのです

サルトリア・カラチェニの情熱をよく表している見どころと言えば、スーツの最後の仕上げである、襟元・袖周り・ふくらはぎ周りの幅の調整などに、昔ながらの重さ5kg以上もする重厚な造りの鉄アイロンを使用していることです。ニコレッタ氏いわく、「より大変で、より時間がかかるのですが、アルティジャーノ(職人)の良き伝統と技術をこれまでのように保つため、ひいてはたった二本の腕だけで全ての愛情がこもった唯一無二のスーツを作り上げるため、私たちはこうしなければならないと確信しているのです。」